記事一覧

グラフ×大人の人気ジュエリー3選!


英国のハイジュエラー。「キング オブ ダイヤモンド」と言われる最高峰のダイヤモンドは、大人が手に入れて一生物にすべき価値あるもの。

ロンドンのニューボンドストリートに本店を構える『グラス』は大粒&極上のダイヤモンドを扱うハイジュエラー。創業者であり現会長のローレンス・グラフ氏は、ロンドンのダイヤモンド街で工房見習いとして働きはじめ、ダイヤモンドを見極める審美眼とビジネスのセンスをもち22歳という若さでグラフ社を設立。「より大粒で、より極上のダイヤを世に送り出したい」という情熱のもと、信じられないスケールのダイヤモンドを扱い「キング オブ ダイヤモンド」と呼ばれその名が知られるように。
世界の鉱山とネットワークを持ち、原石のカット、研磨からデザインまですべてを自社で行うことで、ハイクオリティながら納得の価格設定を実現。


グラフのアイコン、幸せを呼び込むバタフライ

幸せ、成功、美しさの象徴とされる蝶々をモチーフにした人気コレクション「バタフライ」。愛らしいモチーフは最高にラグジュアリーでいてとても軽やかなので、デイリーでスマートに身に着けられる。プライスも軽やかに100万円のアイテムのラインナップも充実。“初めてのグラフ”として、おすすめ!
〈写真〉軽やかなダイヤモンドリングはデイリーにもパーティにもマルチに使える。


トラペジオドクロス

神々しい輝きは『グラフ』だけのもの

非常に珍しいトラペジオド(台形)カットの大粒ダイヤモンドを4石組み合わせて作った、グラフオリジナルのクロスペンダント。このペンダントのためにダイヤモンドを切り出しているため、ふたつとして同じものがないスペシャリティ。そんな貴重なアイテムも、デイリー使いが叶うプライスゾーンで出会える。
〈写真〉煌びやかというより神々しい、という表現が似合うクロスペンダントはシャツに合わせてさらりと着こなすのが粋。


ザ グラフ コンステレーション

輝きのパワーに吸い寄せられて
“星の座”にインスピレーションを受け、星のきらめきをイメージしたコレクション「ザ グラフ コンステレーション」。大粒のセンタースターンとその周りを取り囲む繊細なエタニティサークルで、垂涎の輝きに。
〈写真〉大粒のペアシェイプカットのセンターストーンが耳元で極上の輝きを放ちます。この吸い込まれるほどの輝きがこのプライスで……ダイヤモンドを知る人ならその価値に気づくはず。

カルティエスーパーコピー3選


普遍的信頼のおけるジュエリーブランド

洗練された大人の着こなしの総仕上げに欠かせないのがジュエリーのきらめき。いくつになっても忘れられないときめきを、カルティエと一緒に。

愛、忠誠、友情、カルティエが生涯の才気を込めた「トリニティ」
20世紀を代表するフランスの芸術家、ジャン・コクトー。詩人でもあり画家でもある彼の感性が、カルティエと深い絆で結ばれていたことはよく知られていますが、そのコクトーが愛したリングとして、今日まで永遠の地位を占めるのがこの「トリニティ」です。
ピンクゴールドは愛情、イエローゴールドは忠誠、ホワイトゴールドは友情の意が込められ、生涯においてかけがえのない輝きを放つであろうと、願いが込められています。


クラッシュ ドゥ カルティエ

優雅でフェミン……、二つの顔を持つ新アイコン

年齢を重ねても、カッコよくありたい人にとって、垂涎の的がカルティエの新コレクション。エターナルで優美でありながら、エッジも利いている。そんな見事に調和のとれたスタイルは感動ものです。永遠のアイコンのニューフェイスになる予感。
〈写真〉ボリューム感、均整美を伴った立体的なフォルム。1930年代から継承されている、カルティエメゾンの幾何学モチーフが反映されたデザインのジュエリーです。ピンクゴールドが映し出すきらめきは優しく、どこかフェミニン。自然体でいることに心地よさを感じたり、リラックスしていてもエレガンスを忘れない女性に輝きを添えます。

艶やかで深みがあって…。やっぱり憧れるのは“カルティエのゴールド”。ブランドの象徴「パンテール」

パンテールとはフランス語で豹(パンサー)を意味しカルティエを象徴するエンブレム。強い視線を感じるツァボライトガーネットの瞳を持ち、ダイヤモンドのリングに腕をかけて凛と佇む姿は大人としての余裕を体現しているかのようです。
細やかなカッティングが施されたチェーンは身につけた時に周囲の光を反射してパンテールを引き立てるように輝きます。

カルティエ(CARTIER)2選


名品時計が豊富な「一生物の宝庫」

世代を超えて憧れの的となっているパリの老舗ジュエラー『カルティエ(1847年創業)』。1917年にスクエア時計「タンク」を発表。
曲線美を求める芸術様式、アルーヌーヴォーが主流だった当時、そのモダンなデザインは時計界に革命を起こしました。現在、「女性の高級腕時計ブランド」としてもトップクラスの人気を誇ります。

バロン ブラン ドゥ カルティエ

レディースウォッチの中で、いちばん新しいコレクション。カルティエの中では比較的珍しいまん丸いフォルムで、ゴールドとダイヤモンドの美しさを体感できるデザイン。女性らしい優しさと凛とした気品を添えてくれる一本。

パンテール ドゥ カルティエ ミニ

名品「パンテール」から生まれた待望のミニモデル。小ぶりなルックスながらも、現代女性の手元にしっくりはまる強さを宿し、何十年先までもエターナルに愛され続ける一本。