記事一覧

カルティエ×一生もの腕時計4選!


名品時計が豊富な「一生物の宝庫」

世代を超えて憧れの的となっているパリの老舗ジュエラー『カルティエ(1847年創業)』。1917年にスクエア時計「タンク」を発表。
曲線美を求める芸術様式、アルーヌーヴォーが主流だった当時、そのモダンなデザインは時計界に革命を起こしました。現在、「女性の高級腕時計ブランド」としてもトップクラスの人気を誇ります。

カルティエ タンク

1917年に誕生した「タンク」シリーズ。丸型フェイスが主流だった当時、直線が際立つ幾何学的なシルエットはとても革新的で、時計史を動かした名品。現在までさまざまなバリエーションが発表されていますが、この「タンク ルイ カルティエ」は、当時のデザインを最もよく引き継いでいると言われるモデル。

ポリッシュされたゴールドのケースに象徴的なローマ数字の文字盤。気品の漂う伝統的なデザインは普遍性にあふれ、何十年先も廃れない魅力を保証する一本。

ミニ ベニュワール ウォッチ

3代目ルイ・カルティエにより、1912年にデザインされた「ベニュワール」。フランス語でバスタブを意味する名の通り、オーバル形が印象的。
細身ストラップとのバランスもよい完璧なフォルムは、やわらかさと強さを併せ持ち、目にするだけで心地よいほど上品。ローマンインデックスとバトン針のみのシンプルな作りながら、フェミニンウォッチの代表格として存在感を放ちます。

バロン ブラン ドゥ カルティエ

レディースウォッチの中で、いちばん新しいコレクション。カルティエの中では比較的珍しいまん丸いフォルムで、ゴールドとダイヤモンドの美しさを体感できるデザイン。女性らしい優しさと凛とした気品を添えてくれる一本。

パンテール ドゥ カルティエ ミニ

名品「パンテール」から生まれた待望のミニモデル。小ぶりなルックスながらも、現代女性の手元にしっくりはまる強さを宿し、何十年先までもエターナルに愛され続ける一本。

関連記事:http://abrand.top/

ルイ・ヴィトンの腕時計

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)より新作腕時計コレクション「タンブール ストリート ダイバー」が登場。2021年3月19日(金)より一部店舗にて先行発売されたのち、4月9日(金)よりルイ・ヴィトンのウォッチ取扱店舗にて発売される。

ルイ・ヴィトンのアイコンウォッチ「タンブール」より新たに登場する腕時計「タンブール ストリート ダイバー」。「タンブール」を象徴する“ドラム(太鼓)”から着想したユニークな形状を受け継ぎつつ、デザイン&機能共にダイバーズウォッチらしいスポーティーなポイントをプラスした。

モデルは、直径44mmのオートマティックモデル3型と直径39.5mmのクォーツモデル1型の計4型で展開。中でもオートマティックモデルの“スカイラインブルー”と“ネオンブラック”は一際スポーティーな雰囲気を纏ったカラーウェイ。ダイビング中の時間を読み取ることが出来る、インナーベゼルの最初の15分間の目盛りを鮮やかなカラーで彩った。

機能性に関するディテールでは、ダイビングに欠かせない100m防水性能や、ねじ込み式リューズ、スーパールミノバ加工のダイヤルといった要素を兼備。また、ダイビングスケールはサファイアガラスの下の回転ベゼル上に配置した。
コスモグラフ デイトナ コピー

なお、ラバーストラップには“L-O-U-I-S-V-U-I-T-T-O-N”の12のアルファベットをデザイン。ストラップはラバー以外の素材でも用意される予定だ。

関連記事:http://eponym.top/

カルティエでおすすめの高級ペアウォッチ—カルティエ偽物


■女性たちが憧れる“一生もの”は、プレゼントにもベスト!
腕時計は一生もの。女性の憧れの存在であり、絶大な支持を得ているフランスの高級ジュエラー『カルティエ』。
実は世界で初めて腕時計を生み出したブランドでもあり、信頼性は確かなもの。男性からも一目置かれるブランドゆえ、間違いなく二人の心を満たしてくれます。
スーパーコピー時計
カルティエ ペアウォッチ

その名が示すとおり、タンク=戦車に着想を得たスクエアケースで工業化の幕開けとなった20世紀の訪れを表現した不朽の名作。

直線と曲線を組み合わせたアール・デコ調のスタイルは、アンディ・ウォーホルやイヴ・サンローランといった多くのクリエイターを刺激し、タンク愛用者を表す“タンキスト”という言葉まで生まれました。凛々しさとしなやかさが同居した「タンク ルイ カルティエ」は、サイズ展開の多さも魅力でペア使いに最適。

カルティエ ペアウォッチ2

男性用はカルティエのアイコン「サントス ドゥ カルティエ」で、大きすぎないフェイスが今っぽいと注目の的の1本。女性用はベゼルのダイヤの輝きにうっとり…。同じではないけれど、お揃い感が出せる人気のウォッチです。

カルティエ ペアウォッチ3

オンもオフも使いやすい「タンク ソロ」。“憧れの名品時計”として常に人気のウォッチで、特に社会人女性(OL)さんの愛用率が高い、まさに大人の腕時計。カルティエの中では手が届きやすい価格も魅力です。

カルティエ ペアウォッチ4

誕生から約100年。各国のセレブリティを魅了してきた「タンク」は、トノー型のエレガンスな1本。スーツ着用のお仕事はもちろん、休日には手元に上品さを添えます。

関連記事:http://www.j-kraft.com/company/_notes/diary.cgi

名品時計が豊富な「一生物の宝庫」


世代を超えて憧れの的となっているパリの老舗ジュエラー『カルティエ(1847年創業)』。1917年にスクエア時計「タンク」を発表。
曲線美を求める芸術様式、アルーヌーヴォーが主流だった当時、そのモダンなデザインは時計界に革命を起こしました。現在、「女性の高級腕時計ブランド」としてもトップクラスの人気を誇ります。

バロン ブラン ドゥ カルティエ

レディースウォッチの中で、いちばん新しいコレクション。カルティエの中では比較的珍しいまん丸いフォルムで、ゴールドとダイヤモンドの美しさを体感できるデザイン。女性らしい優しさと凛とした気品を添えてくれる一本。

パンテール ドゥ カルティエ ミニ

名品「パンテール」から生まれた待望のミニモデル。小ぶりなルックスながらも、現代女性の手元にしっくりはまる強さを宿し、何十年先までもエターナルに愛され続ける一本。